月別: 2017年2月

アンチエイジングとシミ対策の重要性について

私はしみはあまり顔にありません。日頃から日焼け止めは欠かさないので,そのせいもあるかもしれません。真冬以外はほとんど毎日,日焼け止めを塗っています。また紫外線の強い時にはなるべく外に出ないようにします。特に海やプールなどはあまり行きません。出掛ける時には帽子を必ず被ります。歩くときには日傘を使います。勿論小さなしみはありますが,大きなしみはないと思います。大きなしみになってしまうと皮膚科などに行ってしみとりをするのも大変なコストがかかると聞いたので,予防は大切です。

次にしわですが,これはどうしようもなく普通に出来ます。私は痩せているので,顔もどうしても出やすくなってしまいます。また冬の乾燥もしわにはよくないようです。冬の乾燥にはニベア缶をたっぷりと使ったり,馬油を使ったりオリーブオイルを使います。また加湿器も時々使います。只,加湿器は家を傷ませるのでほどほどに使ってほしいということをホームメーカーの人に聞いたので乾燥がひどい時だけです。後は濡れたバスタオルなどをかけておきます。夜かけておくと朝にはカラカラになっているのでいかに乾燥しているかわかります。

私は痩せ型なので,しわは出やすいと思います。若くも老けても見られません。ほぼ年齢相応に見られます。どちらかというとふっくらしている方の方がしわは出来づらいというか目立たない気がします。ふっくらしていて美肌な人は特に羨ましいと思います。

最近写真を撮るとしわなどを気にして笑えなくなってきています。また久しぶりに会う友人などに老けたかなと思われるのも辛いなと思います。同窓会などに行くときは老けたなと思われなくないです。体形はほとんど変わっていませんが,顔はそれなりの年齢を感じているので少しコンプレックスです。

でもある程度の年齢になってしまったので,しょうがないと割り切っています。歳を取らない人はいません。

しみやしわが多いと確かに老けて見えますが,それも受け入れてもいいのではないかと思います。アンチエンジングは大切ですし,ある程度の身だしなみも必要ですが,下手な若作りも返って老けて見えたり痛々しいと感じてしまうのは私だけでしょうか?結論としては歳相応でしみやしわも長く人生を生きてきた証として,あまり気にしないという点も大事かと思います。

またしわについても口角が下がったしわより,口角が上がっているしわのほうが素敵に見えると思います。しわにもネガティブな要素がないと嬉しいです。